ローンの金利と支払期間

マイカーローンは高い買い物なので、ローンの法則を知っておかないと何十万円も損をする可能性があります。誰でも生活があるので、つい毎月の返済額に目を向けがちです。しかし、本当に大切なのは支払総額です。毎月の返済額が少なくても、最終的に支払う総額が大きければ損をしています。少しでも支払総額を抑えるためのポイントを押さえておきましょう。

 

マイカーローンで重要なのは金利です。金利が低い方がかかる利息が少なくなるので、金利が高い程無駄な利息を払う羽目になります。特にマイカーローンは金額も大きく返済期間も長いので、1%でも金利が低い所を探しましょう。

 

金利さえ低ければ後は大丈夫とはいきません。返済期間にも注意しましょう。同じ金利でも、返済期間が長い程払う利息は大きくなります。長期間に渡って利息が発生するからです。毎月の返済期間が大きい程、返済期間は短くなります。一見返済金額が少ない方が魅力的に見えますが、それだけ長く返済するという点にも注意しましょう。

 

頭金によって借入金額が変わるので、返済総額も大きく変わります。頭金は大きい程有利になります。頭金が少なければ、ほとんどをローンで返済するようになるので、かかる利息も返済総額も大きくなってしまいます。

 

頭金が用意できなかった場合でもマイカーローンの返済の進め方によっては返済総額を抑えられるので、繰り上げ返済が可能となるところでのマイカーローンの一括返済も考えてみると良いでしょう。